2018年6月11日月曜日

U-10 JFAリーグ 第1節

今季のU-10 JFAリーグが開幕しました。
選手もコーチも緊張して臨んだ初戦。
さあ、行こう!
みんなの気持ちがしっかり入ったところでいざ、キックオフです!


気持ちがしっかり入った試合をしてくれ、ベンチからも良く声が出ていました。
試合に出ている人だけがサッカーをしているのではなく、ベンチも含めたみんなで戦うサッカーがしっかりできていました。
今日の結果はチーム全員でつかんだ勝利です。


少しずつですが成長が見えてきています。
みんなで着実に1歩1歩前へ進もう。

雨が降り始めていた中、対戦いただいたチームの皆様・応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。

キッズリーグU8第3節

昨日の真夏のような暑さがうそのような涼しさ。
下り坂の天気は心配でしたが 試合をするにはちょうど良いかも!?
吉沼の子には最近取り組んでいる「サッカーをするための心の準備を整えること」
しっかり準備をしていざ出陣!!

吾妻戦
MAENO戦
今回がデビュー戦の子、初ゴールを決めることが出来た子
実力が勝る相手に果敢ににチャレンジ出来た子。
ファウルは決して良くはないですがその闘志は立派です。

一生懸命プレーする楽しさが少し分かってもらえたように思えます。
これからもサッカーをするための心の準備を整え
少しずつ一歩ずつレベルアップしていきましょう!

合同チームのFC北条のみんな、今日は同じチームの仲間でしたが
明日の練習から良きライバルとして切磋琢磨し次のキッズでまた力を合わせよう!!

対戦して頂いたチームのみなさん。ありがとうございました。



2018年5月28日月曜日

キッズリーグU8第2節

U8キッズの第2節、今回もFC北条さんとの合同チームで参戦です。
前回も一緒にやっているので顔も名前も覚えひとつのチームのようです。
試合前に北条のN中コーチのテーマを聞きいざ出陣!
乙戸戦
高崎・茎崎戦
MAENO戦 
パルセンテ戦
1試合目は あまり出ていなかった声もだんだん出てくるようになり
一人一人がしっかりチャレンジ出来ていました。

次もチャレンジ、チャレンジです!

ご一緒頂いたFC北条さん、対戦して頂いたチームのみなさん、
ありがとうございました。

2018年5月25日金曜日

アンブロ エンジョイ サッカー

アンブロ エンジョイ サッカー & JFL試合観戦に参加しました。
今回の参加は5年生以下。会場はJFLの試合が行われる「たつのこフィールド」
先ずはAMの部 アンブロエンジョイサッカー
3年生以下
3年生以下と4・5年生に分かれて
サッカー教室。
コーチは流経大サッカー部のお兄さん達

みんなノリがいいですね!
大いに盛り上がりました!!
4・5年生

ナイスシュート!

お土産を手に集合写真
そして午後からは試合観戦。
試合前のセレモニーでは全員がエスコートキッズをつとめました。
試合は1-0で流経大ドラゴンズ龍ヶ崎が勝利!

大人のスピードと迫力あるプレーを見て みんな何を感じたのでしょうか?
将来の自分を思い描いた子もいたのでは・・・?

楽しくとても勉強になった一日でした。

今回ご一緒して頂いたMAENO D2Cのみなさん、
流経大スタッフの皆様、
ありがとうございました。



2018年5月6日日曜日

U-12 学年別少年サッカー大会(高)県南2次予選

5月5日(土)、学年別少年サッカー大会(高学年)県南2次予選がアセノSCグラウンドにて行われました。

4月29日(日)の1次予選のあとも、3日のトレーニングマッチ、4日の練習・ミーティングと、「良い準備」をして集まった選手たち。
県大会出場を手に入れるための大事な3試合に臨みます。

vs アセノSC
さぁ行こう
ゴール!!!
vs とりで倶楽部
力強く、前へ
そして、楽しいサッカーを
vs ウィングス北関東
どんな相手にも
全員の力を合わせて
自分たちのサッカーでチャレンジ!

2勝1敗で、県大会出場決定です!

6年生になり、スピード・体格の成長とともに、相手のサッカーの質も高まり、バリエーションも多様化しています。
2次予選に勝ち進んだチームは、どこもしっかり自分たちのカラーをもった素晴らしいチームばかりでした。
その中で、相手に合わせるのではなく、みんなが作り上げてきた「プリマーリオ」のサッカーを貫き通した勝利。
これまでの県大会予選突破とは異なる手応えを感じた、予選5試合の戦いでした。

さぁ、県大会出場は勝ち取りました。
ここがスタート地点。次は、みんなの目指す場所を勝ち取るための準備です。
チームの成長のためには、選手みんなの、個々の成長が絶対に必要です。
より高みを目指して、これからもみんなで競い、高め合おう!

保護者挨拶(歓喜バージョン)

会場担当のアセノSCさんはじめ、対戦いただきましたチームの皆さま、本当にありがとうございました。
ご父兄の皆さま、暑い中の応援、乗り合わせへのご協力ありがとうございました。
サッカー三昧のGWとなりましたが、一緒に楽しんでいただけましたでしょうか?

2018年4月30日月曜日

初公式戦!

4月30日、学年別少年サッカー大会(低学年)県南1次予選。
U-10にとって初めての公式戦となりました。
試合前のセレモニー

普段より5分づつ長い20分ハーフの試合。
試合前のアップでは普段通りでも試合直前には未知の領域に足を踏み入れるような緊張感が漂うようなベンチでした。

円陣!

厳しい試合が予想されるU-10では戦う気持ちが途切れないように、諦めない気持ちがテーマの試合。
選手たちはそれをプレーで表現し、1試合終えるとその中で大きな成長を見せてくれました。

取られたら取り返す
最後まで諦めない気持ち

1次リーグ突破はなりませんでしたがみんなの成長は明らかです。
懸命なプレーをするから「楽しい」と思うこと。
今日の悔しい気持ちを忘れずに明日から1歩づつ前へ。

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
暑い中たくさんのご父兄、6年生、コーチが応援してくれました。
本当にありがとうございました。

U-12 学年別少年サッカー大会(高)県南1次予選

4月29日(日)、6年生は学年別少年サッカー大会の1次予選に臨みました。

「良い準備」
これがなければ、どんな試合も結果を出すことはできません。
もう一度、みんなにはそのことをしっかり考えてほしいです。

どんな「準備」があるでしょうか
誰か1人の怠りでも、それはすべてチームとしての「準備」の結果です。

試合前のアップ
今日という1日に、100%の準備ができたか。もう一度自分自身に問いかけてみてください。

試合間の準備
「ボールは丸い」
限られた時間で勝敗がどちらに転ぶのか、絶対はありません。

結果はその先に
だからこそ、みんなの望む結果を得るために、もう一度「良い準備」について考えてみてください。

次の2次予選、みんながどんな準備をして臨むことができるのか、期待しています!


対戦いただいたチームのみなさま、ありがとうございました。
ご父兄の皆さま、2次予選もどうぞよろしくお願いします。