2018年10月15日月曜日

全日本U-12選手権大会茨城県大会県南予選


【1点の重み。】


10月7日・14日、6年生は最後の県大会予選である、全日本U-12選手権大会茨城県大会県南予選に臨みました。
JFAリーグPAリーグ4位となり、会場シードとして臨んだ本大会、
選手たちがこの後のサッカー人生で決して忘れることのないであろう2日間となりました。
円陣、さぁ戦おう!

7日、1次予選
初戦を落とし、2試合目を勝利。
2次進出を目指して臨んだ第3試合。
前半に先制を許して0-1で折り返した後半。
残り15分は、点を取らなければ1次予選敗退というプレッシャーのかかる時間でした。
相手チームにとっても、2次進出をかけた15分、互いの気持ちが試合を膠着させます。
時間は過ぎ、ロスタイムに入った後半15分。CKから一度はクリアされるも、粘り強くペナルティーエリア内をつなぎ、最後はセンタリングをS翔がヘディングで飛び込み、同点に追いつきました。

1勝1敗1分で、2次予選進出を決めました。
後半ロスタイムでの同点弾


14日、2次予選
初戦、第2試合とスコアレスドロー。
勝利が必須条件と、県大会進出をかけて臨んだ第3試合。
前半2分に、左サイドからのコーナーキックをY貴が頭で合わせて先制!
県大会行きの切符を手元に手繰り寄せます。
CKから先制!
ここからの時間は、この予選のなかで一番のサッカーだったと思います。
決して守りに入るのではなく、高い位置で戦おうという意思が表れた素晴らしい戦いでした。
しかし、後半11分に、相手に左サイドを崩されて失点。
試合は1-1で終了、3戦3分けで2次予選敗退です。


2次予選2位のチームとは、同じ3分けの勝ち点3。
得点の差1点で3位となり、残念ながら6年最後の県大会に進出することはできませんでした。

1次予選の3試合目で同点に追いついたゴール、
2次予選の3試合目で先制したゴール、そして同点に追いつかれたゴール。
同じグラウンド・同じゴールの左隅に決まった3つのゴールが、
その時々に、みんなの明と暗を決めました。

1次敗退のプレッシャーに耐えた15分間。
県大会進出を信じ手に入れかけた25分間。
懸命に取り組む姿に、観ている誰もが熱い気持ちになりました。
保護者挨拶

試合終了後、号泣するみんなに、コーチはかける言葉が見つかりませんでした。
素晴らしい戦いで得た、残酷な結果。

怪我で出場することができなかった選手がいました。
2次予選では出場させてあげられなかった選手がいました。
みんなで、県大会に出場するだけでなく、その舞台でチャレンジすることを本気で目指してきました。

結果は、2次予選敗退。


最後の県大会へのチャレンジは、ここで終わります。
今はまだ、ただ辛いけれど、折れた骨は治ることでさらに強くなるとよく言われます。
半端な結果では得られなかった深い傷を手に入れることができたのだと前を向いてほしいです。

残り5ヶ月、次のステージへ向け、またみんなで成長していきましょう!


予選の2日間、常に温かい応援をいただいたご父兄の皆様、本当にありがとうございました。
満足の結果ではありませんでしたが、こどもたちとともにこれを乗り越えて次に進みたいです。

最後に、
ともに厳しい試合を戦い、県大会に進む2チームの選手の皆さん、
みんなの県大会での戦いを期待し、活躍を祈っています!

2018年10月7日日曜日

U8 谷和原カップ

新メンバーも加わり「谷和原カップ」に参加しました。
つくばや土浦以外のチームと対戦できる貴重なカップ戦です!
FC谷井田戦
バンビーノSC戦
本戦では午前中に2敗してしまい午後の試合はなくなるところでしたが
空きコートを使わせてもらい午後も1.5試合フレンドリーマッチを行わせて頂けました。

主催者の関係者の皆様、対戦頂きましたチームの皆様ありがとうございました。
急なお願いにも快く引き受けていただきましたFC谷井田・YFC合同の皆様ありがとう
ございました。

素晴らしいグランドでいい経験ができました。

2018年9月24日月曜日

キッズリーグ U8

酷暑で中断になっていたキッズリーグが再開されました。
今回もFC北条さんとの合同での参戦。
新しい仲間も増え得意のダンゴサッカーでピッチを走り回りました。
VS茎崎・高崎
VSパルセンテ 
VSレジスタつくば
今日のキッズリーグから土浦協会・谷和原カップと3週続きの試合です。
失敗を恐れずにどんどんチャレンジしよう!

対戦頂いたチームのみなさん、FC北条のみんな、応援いただいたご父兄のみなさん、
ありがとうございました。

2018年9月20日木曜日

U-12 つくば市長杯・4位(9/9・16)

9月9日(日)、16日(日)の2日間、「つくばのてっぺん」を目指して、6年生はつくば市長杯に臨みました。

3年生:つくばチャレンジカップ チャレンジトーナメント(3・4・5位)優勝

4年生:つくば市低学年サッカー大会 準優勝

5年生:U-12つくば市長杯 3位リーグ優勝
   :つくばガスカップ 4位

常に、あと一歩のところで逃してきたつくばの頂点。
どこまで近づけたでしょうか。チャレンジです。


[1日目:予選リーグ]
最終学年。選手たちの体つきもスピードも成長し、どのチームもサッカーの質が高くなってきています。簡単な試合は1つもありませんでしたが、なんとか勝利して、2日目の1位リーグへ進出することができました。
さあ、挑もう
つくばの頂点目指して
ゴールを重ねよう

[2日目:1位リーグ]
決勝進出をかけてリーグ戦を戦いました。
3チームでのリーグ戦は、すべて1点差以内の好ゲーム。
リードされる展開を追いついた試合、先制するも勝ち越された試合。
残念ながら決勝進出はならず、3位決定戦に進みました。
流れを左右する球際の攻防
負けられない強い想い
3位決定戦。
やはりここでも先制される難しい試合。
勝ちたい気持ちが次第に自分たちに流れを呼び込み、同点ゴール。
コーナーキックから叩きつけたヘッド。気持ちのこもったボールがゴールに吸い込まれました。
ペナルティーエリア内では貪欲に
執念のヘッド!ゴール!
1-1、延長戦の気配も漂い始めた終了間際。クリアボールをカットされたところからそのまま運ばれて失点。全体の4位となりました。

第4位、おめでとう!

今回も、残念ながらてっぺんには届きませんでした。

酷暑の8月を過ぎ、9月以降の試合ではなかなか思うような形が作れない試合が続きました。
その試行錯誤はこの大会の中でも続いていましたが、次第に答えを見つけ始めた選手がいます。胸を張って、4位という結果を持ち帰りましょう!

このところの連戦での疲労もあり、怪我をしてしまった選手がいます。
プレーできないのは辛いですが、体をしっかり休めることも選手に必要な能力です。
今月は試合が続きますが、無理のないよう、体のケアも気遣いながら取り組んでいきたいと思います。

今大会もご父兄はじめたくさんの方々のサポートありがとうございました。

2018年8月27日月曜日

8月25日U-11練習試合@筑西市

8月25日土曜日、五所SSSさんからお誘いいただき、筑西市の日立化成グランドで行われたU-11練習試合に参加させていただきました。
アップの風景


対戦相手は五所SSSさん、境トリニタスさん、高谷東FCさんでした。猛暑の中でしたが、U-11のカテゴリーではなかなか無い県西のチームとの対戦を楽しめました。
第一試合、高谷東FC戦
相手のサイドバックが絡んだサイド攻撃に対応できず、サイドバックの裏に抜け出されるシーンが目立ちました。これから目指していきたい形の良いお手本を見せていただきました。失礼ながら大屋東FCさんが栃木から来てくれていたことを試合の翌日HPで知りました。また対戦をお願いしたいチームでした。
第二試合、境トリニタス戦
高い個人技に加え、戦術理解度の高いチームでしたが、前半は「とにかくしつこく守備しよう」とプレスをかけたおかげで0-0で折り返しましたが、後半はこちらの疲れもあって一方的な試合となってしまいました。体力が無ければ強いチームにはなれないことを再確認といったところです。
第三試合、五所SSS戦
連戦となったので、前半は助っ人の三、四年生4名を先発させ臨みましたが、ゴールポストに助けられたりと幸運も味方に出来、なんとか1点リードで後半へ。後半は互いにスコアレスでこの日初勝利。下級生の頑張りが五年生の危機感に変わってくれたらと思います。


今回の練習試合では、良かった点も悪かった点も多かったものの、今後につながる良い練習試合になりました。練習試合を企画していただいた五所SSSさんに感謝です!!

2018年8月22日水曜日

18(土)U8ナイターサッカー

夏休みの恒例となったナイターサッカー
8/18(土)U10の先輩達のとなりでU8もFC北条さんと一緒にサッカーを楽しみました。
練習試合ではなく合同でミニゲームをしたり親子サッカーを楽しんだり。
今年度は合同でキッズリーグに参戦しているだけあって すっかり友達ですね!
親子サッカーでは中学生や高校生のお兄さんも参加してくれ大いに盛り上がりました。
写真はボケボケですがみんなのプレーはキッレキレで(ナイターのせいか・・・!?)
スピード感あるプレー、素早い寄せで大人からゴールを奪うシーンもありました。

夏休みの思い出のひとつになったと思います。

FC北条のみなさん、ご父兄のみなさん、ありがとうございました。


2018年8月21日火曜日

U-12 夏のトレーニングマッチ(8/18・19)

今年は酷暑が続く中、7月~8月でたくさんの試合をこなしてきた6年生。夏休みの課題を自分たちで見つけ、一人ひとりがしっかり向き合ってきました。
8月18日(土)・19日(日)、週末の2日間。6年生は夏休み最後となるトレーニングマッチに参加しました。

【8月18日(土) 向台SSSさん主催TM@龍ケ崎湯ったり館】
暑さも幾分和らぎ過ごしやすい陽気の中、きれいな芝生の上で気持ちよくプレーすることができました。
お誘いいただいた向台SSSさん、対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。
過ごしやすい陽気、きれいな芝
5年生も一緒に参加しました

【8月19日(日) ナイターTM vs ジュネスU-13、MAENO D2C】
暑さを避けナイターでのTM。この環境があることが何よりありがたいです。
MAENO D2Cさんとともに、FCジュネスU-13の先輩方に胸を借りて、チャレンジです。
スピード、イメージ、テンポ。すべてが早く、そして強い。
懸命に食らいつく中で、自分たちのプレースピードもどんどん上がっていきます。
このスピード・リズムを自分たちで作り出すことが、みんなのこれからの課題でもあります。

日中に別のTMをこなした後、8人制の小学生相手・4号ボールでやりにくさがある中でも、真剣に対戦してくれたFCジュネスU-13の選手たちに感謝です。プリマーリオOBの選手の姿も、とても頼もしく感じました。
MAENO D2Cさん、連日の対戦ありがとうございました。
ナイターの照明の元、先輩たちにチャレンジ
実りあるTMになりました
さて、夏休みのTMツアーはこれで終了です。
次の目標に向けて、ここで得た宿題を、練習での取り組みに変えていきましょう。
夏休み明けの変化、コーチも楽しみにしています。